チャンネル登録はこちらから

右手のゴルフ 片山晃の公式ブログ

コースでプレーをしていると、アイアンで低い球を打たなければいけいない時があります。

こういった時に、皆さんが考える低い球は半分正解ですが、半分間違っています。
打ち出しが低い球でもスピン量によっては、ボールが吹き上がってしまいます。

アイアンで低い球を打つという事は、ボールのスピン量をコントロールして、ボールの高さもコントロールする事が正解です。

今回は7番アイアンで低い球を打つ方法をご紹介します。