『凄飛び』のかっこよさ! アーメットインフィニ アイアン

*見た目はシャープでも打ち易さ抜群!

アドレスでスクエアに構え易いシャープなフォルムはプロも好みます。バッグに入っていてもひときわ目立つかっこ良いアイアンです。
しかも、打ち易さも同時に手にいれてますので、アマチュアにとっても最高のアイアンです。
アーメットインフィニアイアンでは鉄の2.5倍も重いタングステンをソールの適所に埋め込み、ミスヒットに強く、球の上り易さとつかまり易さを兼ね備えたヘッドを完成させました。

【アーメットインフィニ 9番アイアン試打】

はい、えー、ま、最後ですかね、アーメットインフィニ、2018年モデルのアイアになります。

これ、9番アイアン、試打クラブがあるんですけどね、こんな形で9番アイアン、すごく(あの)オーソドックスな形をしております。

これ、かっこいいですね!なんか、凄く!ルーツゴルフがデザインにもこだわりを見せておりますので、こういう“かっこいい”アイアンが!

しかも形が良いと!いうアーメットインフィニのアイアンの顔になっております。

で、これはですね、あの、世界初ですね、軟鉄のフレームになります。軟鉄のフレームにアーメットフェースを張ってあります。

これはルーツゴルフのみ、世界唯一出来るメーカーのルーツのみになっております。

で、これはですね、7番、8番、、、7番、8番、9番、PWまでが、このポケットキャビティによるですね、軟鉄フレームのアーメットフェースになっております。

ま、先程ね、あのーま、ほかに6番アイアン、5番アイアンというのが中空構造ですね。

ウエッジに関しては、あのすべて軟鉄、アーメットフェース、フェース面もアーメットは使っておりません。

ま、凄くメリハリの利いたさすがルーツゴルフらしい、アイアンの作り、セットになっております。

それでは9番アイアン、打ってみますね!

おっ!149ヤード、凄いですね!149ヤード出ていますね。

ここがヤード、数字になります。

これ、この、まあ、飛ばないボールですのでね、何度も言うように、このボールで149(ヤード)と言う事は、まあ、どうでしょう、今ちょっと振って、

振れちゃった感じだったんですけど、160ヤード位出ちゃってるのではないかとと思います。

まあ、あのー、飛びすぎに注意のアイアンであると思います。

で、今ちょっと感じたのが、少し、やはりアップライトで捕まりの良い感じですので、私にとっては、、、

今回、軟鉄のフレームを使用した事により、ライ角、ロフト角の調整が、まああの、可能になっておりますので、

少し、、私が使うとしたら、フラットに調整したら非常に使い易いのではないかなと、感じました。

まあ、みなさんもですね、是非、その辺りも視野に入れてですね、(まあ、是非)アーメットフェースのアイアンですね、これ2018年モデル、

アーメットインフィニ、お試し下さい。以上です。