▼ハル常住のレッスンはコチラ

▼チャンネル登録、コメント、高評価をお願いします!

▼ハル常住さんツイッター↓

◆公式Facebookページはコチラ!

▼ゴルフエリートアカデミー公式ブログはコチラ

アマチュアゴルファーにとってなかなか超えることができないのがスコア100の壁。この動画ではゴルフレッスンの専門コーチによる指導で6日間でスコア100切りを目指した内容です。

■スコア100切りを指導したコーチ陣
ハル常住率いるハルスポーツのゴルフ陣となります。

■スコア100切りプロジェクトにチャレンジした方は?
宮崎瑠衣さん

三原勇希さん

■メイン講師「ハル常住」
100を切る為のゴルフ座学。今回はドライバー編となります。

ドライバーショットのポイントは身体全体の軸を中心に遠心力を使いながら運動エネルギーを大きくし、その力を上手にボールに伝えることでした。

今回のテーマは100を切る為のアイアンについてです。

アイアンはなぜ今の形状なのでしょうか?
それはボールを打ちやすくする為ですよね。

ゴルフの起源は600年前と言われています。

ある日曜日に洗濯物を持って海岸まで行っていました。奥さんが洗濯物を洗っている間の暇つぶしにウサギの穴を目掛けて落ちている石を流木で打って何回で入るか競っていたのがゴルフの始まりと言われています。

ある時、時の国王が弓の練習に行った際にウサギの穴を目掛けて石を打っている様子を目撃しました。その光景を見た王様は「自分もやってみたい」ということでお付きの人がやっている人の中で誰が一番上手なのかを確認しました。

そこで一番上手だった人の流木の形状が今のアイアンの形をしていたそうです。王様は弓職人に道具を作らせたことがアイアンの始まりです。

どうしてもアイアンはボールをすくいあげるイメージがあると思います。身体の軸の回転運動が出来るとクラブにライ角がついているのでボールは上手に打つことが可能です。

アイアンはドライバーでも同様ですが、身体のウォーミングアップがとても重要になります。

■アイアン関連動画
【ゴルフスイング】アイアンの基本レッスン

アイアンで番手通りの飛距離を出す方法

アイアンショットのグリップの握り方

よく視聴されている「ゴルフアイアン動画」