◆チャンネル登録&コメント投稿  宜しくお願い致します!◆

**************************************************************
シングルがアイアンでミスを減らしているのは、アイアンのインパクトでフェースを閉じているからです

アイアンのインパクトは、フェースをまっすぐあてるのではなく、フェースを閉じるように打ちます、そして長いインパクトをむかえます。

真っ直ぐに飛ばすためには、インパクトでフェースがターゲットを向いている必要がありますが、これを意識しすぎるとスライスします。

というのもフェースというのはボールに当たった直後に閉じられるからです。プロのショットを見るとわかりますが、インパクトの後はすぐにフェースが信じられないぐらい左を向いています。

フェースをターゲットに向かって押し出そうとすると、スライスするのはこのためです。

ゴルフクラブは後ろ側が重いから、閉じていかないと開いてしまう
真っすぐにあてると、すくい打ちとなりヘッドは上昇してしまうので、
点でしか当たらないことになります。長くボールと接触していることが必要です

手のひらを目標方向へ向けて振っている人には、まるで反対なんだが
インパクトではヘッドを返す動作が必要です
手首で返そうとすると、わずかしか返らないが肘から下の前腕部を旋回させれば、大きく返せる。

クラブを通常のアドレスで構え、クラブを腰の位置まで上げて横にクラブを振ると、
クラブの返る感覚がつかめる

又はクラブを握る時、左右の手を放して握って、振れば返る感覚がわかります

人によってはフックグリップにする方がやりやすいかもしれません

練習場でジカドラが打てれば成功

フェースを閉じるとき、手首で閉じるのではなく、腕を回旋させて、手のひらが飛球線と反対方向を向くぐらい返すのが、最終目標です
**************************************************************
引用先:パーゴルフ

YouTube Rewind: The Shape of 2017 | #YouTubeRewind

【YouTube】

ゴルフの裏ワザ

ゴルフクラブ

toshiaki shinohara

twitter SHINOCHAN
twitter shinochan

Facebook ゴルフの裏ワザ