欧米人は何でも科学的に分析し、理論にまとめ体系化する習性がある。
日本人は感性で考え感覚で発信する。根拠は特に必要ではない。
日本の動画レッスンのほとんどは、振り遅れカット打ちスライサーを対象とした対症療法レッスン、それもほとんどが力加減を教える。

よく視聴されている「ゴルフアイアン動画」