◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上の登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
どんなレッスンにおいても、アドレスのポイントとして必ずあげられるのが「ボールの位置」です。

当たり前のように言われているのが「ドライバーで左足カカトの線上。そこからクラブが短くなるに つれてボール一個分ずつ中(右足寄り)にずれていく」。
多くの人はそんな”基本”を忠実に守っている のではないでしょうか?

結論から言えば、アマは全体 的にボールが中過ぎる』のです。
昔と比べものにならないほど用具が進歩している昨今。

例えば、多く のドライバーは45インチを超えて長尺化しています。
昔の43.5~44インチの時代は 『左足カカト線上』 でも、今の長いドライバーで同じ位置では詰まります。

単純に長くなった分、ボールの位置も”外”にずれて いいのです。

「ドライバーは左足つま先の線上、3Wで左足カカト線上」このぐらい思い切って外 (飛球線方向)に出して下さい。

本来、ボールの位置は外にあったほうが、ヘッドスピードもついた 状態になって叩けるもの。

飛ばない人ほど左足カカト線上より内側においてボールをつぶす傾向にあ りますが、これでは力が入ったような気がするだけで、ヘッドスピードは上がりません。

飛ばしたいのなら、ボールの位置は”内目”より”外目”です。

一方、アイアンもクラブが全体的に軽くなり、シャフト の性能も格段にあがっています。
右足寄りに起き過ぎてボールをつぶすような打ち方では、性能を生かすことはできません
スタンスの中央より 左足寄り」ならOK。

もっと極端にいえば「そのなかで自分の一番打ちやすい場所」にあればそれでいいのです。
飛ばしたいのなら自分のイメージより飛球線方向にボールを置く。思い切ってやってみましょう。   

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター

【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

スローなスイングで動作改善(まとめ)

【ゴルフの裏ワザ】寄せが急にやさしくなりました、短い寄せではシャフトを握れ

【ゴルフの裏ワザ】うまいゴルファーは腕があごの下を通過する

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフの裏ワザ】「アドレスで手を前に突き出すな」トム・ワトソン

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
本当は教えたくないアプローチ技!
神ベン・ホーガン(Ben Hogan)ゴルフスイングの真髄!永久保存の貴重映像

レッスン70台で回る。欧米式