◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上の登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************

あなたは、ここ一番で遠くに飛ばそうと思った時、どんなアドレスをとるでしょう。
おそらく肩にギリギリと余分な力をいれ、スタンスを広げて、いっもよりボールから遠くに離れて立つ。

その方が「飛ばせそう」な感じがするからです。ところが初心者やビギナーに限らず、アマチュアゴルファーに共通 する。”大きな勘違い”がここにあります。
「左右の問題より、前後の問題なんです」プロアマ戦でよくこんなアドバイスをします。

どういうことか。みんながみんな、アドレスでボールから離れて立ちすぎる。
「ドライバーショットのボールの位 置は左足カカトの線上」など、自分から見て”左右”はチェックするのに、前後の一すなわち自分から「近い」「遠い」は気にしない。

しかし、大切なのは左右のより前後の距離関係です。
「ドライバーの場合、体とグリップの間は握りこぶし2個分まで」「アイアンの場合ドライバーの場合、同1個分まで」通 常のショットでは、この距離がひとつの目安になります。

遠くに構えると飛びそうな感じがしますが、現実はその逆。
ゴルフって逆のことが多いんですね
なにか物を叩く時、わざわざ手を伸ばして遠い位 置から叩く人はいません。
本能的にできるだけ自分の体の近くに引き付ける。
理屈は同じで、手元に近いほうが強く叩け、飛距離が10メートル以上もアップするのです。

手が体に近いからといってスイングアークの大きさはかわりません。
それよりも、遠くに立てば立つほど、体に捻転と腕の力をクラブヘッドに伝えにくくなるためにパワーロスをする。
実さいにアドレスをしてみて下さい。いかにあなたがボールに対して「遠くに構えているか」がわかるはずです。

アイアンを構える時、手は腕をだらんと下した位置で構える、手を腕の前に出すなという、メソッドがありますが、
こうゆうことだったのですね

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター

【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

スローなスイングで動作改善(まとめ)

【ゴルフの裏ワザ】寄せが急にやさしくなりました、短い寄せではシャフトを握れ

【ゴルフの裏ワザ】うまいゴルファーは腕があごの下を通過する

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフの裏ワザ】「アドレスで手を前に突き出すな」トム・ワトソン

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
本当は教えたくないアプローチ技!
神ベン・ホーガン(Ben Hogan)ゴルフスイングの真髄!永久保存の貴重映像

レッスン70台で回る。欧米式