◇◆◇ 視聴者様へ「チャンネル登録」のお願い ◆◇◆
【ゴルフの裏ワザ】
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになりますので、上のRL又は登録ボタンをクリックいただき、登録をよろしくお願いします m(_ _)m
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

********************************************************
元賞金王 井沢利光

個々の体型や筋肉が違うゴルフのスイングにおいて、「こうしなけらばいけない」というものはほとんどありません。

その代わりに「こうしてはいけない」がいくっもあって、それが少ない人ほど、いいスイングに近ずいていく。

アドレスで「こうしてはいけない」ポイントがあります。
『絶対に脇が開いてはいけない』”脇が甘い”ゴルフのスイングは、他のスポーツ以上に重要な意味合いを持っています。

ふだん、何気なく構えているアマチュアゴルファーのほとんどは、間違いなく脇が”ガバガバ”なのです。

構えてみて下さい。その際、左右の「二の腕」が体にすこしでも接触してれば「脇が甘くない」状態ですが、どちもついていないのなら、ミススイング、ミスショットの元凶といっても過言ではありません脇が開いていると、思っている以上に様々な弊害が生れます。

いくらでも腕が動いてしまう、悪い意味の”スペース”があるため、テークバックがルーズになりやすい。
一回一回違った場所に上がっていく。トップの位置も同様の理由でバラバラになる。ダウンスイングもまちまちなら、スイングプレーンも狂うボールは強く叩けないから飛距離もでない

“固定”がきかないスイングでは、いいスイングなりようがないのです。

まさしく諸悪の根源?になる脇の甘さ。やってみて、ほとんどの人が「窮屈だ…」とため息をつくでしょう。
しかしそれは、このテーマに無理があるのでなくもともと脇が開きすぎているだけのことです。
『二の腕は体についていなければならない』。どんな人も例外なく守るべき、極めて重要なポイントです

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

ゴルフ何を振っても真っ直ぐ飛ぶ?!XでもLでも関係ないドライバーショット【WGSL】WGSLレッスンgolfドライバードラコンアイアンアプローチパター

【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

スローなスイングで動作改善(まとめ)

【ゴルフの裏ワザ】寄せが急にやさしくなりました、短い寄せではシャフトを握れ

【ゴルフの裏ワザ】うまいゴルファーは腕があごの下を通過する

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフの裏ワザ】「アドレスで手を前に突き出すな」トム・ワトソン

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密